会社概要

堅田漁業協同組合

■ 所在地

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520番地

■ 創立

昭和24年10月

■ 代表者名

代表理事組合長 堅田隆弘

■ 役員

理事9名、監事3名

■ 組合員数

正組合員131名(平成28年3月現在)

■ 従業員数

約220名(平成28年3月現在/パート含む)

■ 出資金

4,500万円

■ 年商

52億円(※平成26年度実績・関連会社のぞく)

■ 営業品目

養殖部(マダイ・クエ・ヒラメなどの養殖魚・稚魚)
とれとれ市場(全ての魚介類)
海上釣堀(カタタの釣堀)
釣イカダ(カタタの筏釣り)
かがやき屋(屋形船)

■ 取引銀行

農林中央金庫、和歌山県信用漁業協同組合連合会、紀陽銀行
きのくに信用金庫、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行

■ 関連会社

とれとれ市場南紀白浜(株)
(有)堅田水産
(有)堅田商事
(有)日の本一
社会福祉法人 堅田保育園
(株)南紀白浜酒店

■ 主な施設

●社宅
白珠寮(男子独身寮)
真誠ハイツ(職員住宅・女子独身寮)
ヒルズ白浜(独身寮・一般賃貸)

●養殖部
船舶(船外機)
活魚水槽車・フォークリフト
冷凍施設・製氷施設・研究施設
養殖イケス

●とれとれ市場
自社加工場
冷凍冷蔵・施設(-50℃・-30℃・0℃)
車両(トラック・フォークリフト)
製氷施設

ページの先頭へ戻る

とれとれ市場南紀白浜株式会社

■ 所在地

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521番地

■ 創立

平成16年5月

■ 代表者名

代表取締役社長 堅田隆弘

■ 従業員数

約100名(平成27年3月現在/パート含む)

■ 資本金

3,000万円

■ 年商

17億5500万円(※平成26年度実績)

■ 営業品目

宿泊業(とれとれヴィレッジ)
飲食業(とれとれ亭・海鮮寿司とれとれ市場)
公衆浴場業(とれとれの湯)
菓子製造・販売(とれとれ市場内)
通信販売(梅干・魚介類・菓子・酒類等)
太陽光売電
丼専門店(とれとれ市場丼イオンモールりんくう泉南店)

■ 取引銀行

紀陽銀行、きのくに信用金庫、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行

■ 主な施設

太陽光発電施設

ページの先頭へ戻る

沿革

1949年10月
(昭和24年)

堅田漁業協同組合 設立
真珠・真珠母介の養殖を始める

1960年
(昭和35年)

魚類養殖事業開始
 

1967年7月
(昭和42年)

堅田浦漁業協同組合と合併吸収
真珠養殖業廃止・魚類養殖事業専業に

1969年5月
(昭和44年)

社会福祉法人 堅田保育園 設立
 

1981年1月
(昭和56年)

後継者育成事業として土地造成を行い、組合員・職員に販売
 

1982年4月
(昭和57年)

有限会社 堅田水産 設立
小売店への卸売り販売

1985年7月
(昭和60年)

有限会社 堅田商事 設立
 

1988年5月
(昭和63年)

有限会社 日の本一 設立
 

1993年1月
(平成5年)

カタタの釣堀 オープン
ハマチ・マダイなどが釣れる海上釣堀

1995年7月
(平成7年)

とれとれ市場南紀白浜 オープン
全国の魚介類・和歌山県の特産品を販売

1999年8月
(平成11年)

南紀白浜ガーデンハウス オープン
トレーラーハウスの宿泊施設

2000年11月
(平成12年)

いただき亭 オープン
海鮮レストランと温泉施設

2003年6月
(平成15年)

とれとれ市場南紀白浜株式会社 設立
 

2005年12月
(平成17年)

カタタの釣堀 リニューアル
イケスの増設と釣りルールの変更

2009年7月
(平成21年)

とれとれ亭 オープン
いただき亭を海鮮バイキングレストランに改装、リニューアル

2009年11月
(平成21年)

南紀白浜温泉とれとれの湯 オープン
 

2009年11月
(平成21年)

とれとれヴィレッジ オープン
ドームハウスの宿泊施設として、南紀白浜ガーデンハウスをリニューアルオープン

2010年4月
(平成22年)

海鮮寿司とれとれ市場 オープン
 

2014年11月
(平成26年)

太陽光発電設備 稼働開始
 

2016年3月
(平成28年)

屋形船かがやき屋 オープン
屋形船で景色を楽しみながら会席料理

2016年7月
(平成28年)

パンダヴィレッジ オープン
パンダデザインのドームハウスの宿泊施設

2017年3月
(平成29年)

とれとれ市場丼 インモールりんくう泉南店 オープン
丼専門店

ページの先頭へ戻る